結婚式の余興、準備するときのポイントは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 結婚式の余興、準備するときのポイントは?
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
結婚式の余興、準備するときのポイントは?結婚式マナー

友人や親戚の結婚式では、余興を頼まれることもありますよね。親しい人たちだけを集めた式なら別ですが、たいていの場合は新郎新婦の職場の人たちやたくさんの親戚も出席しているもの。余興とかんたんに言っても、身内ネタばかりにはせず、しかし新郎新婦を中心としたものにするのは案外むずかしいことのはずです。

そこで、今回は結婚式で行うと新郎新婦にもゲストにも喜ばれるためにはどんな準備をしたらいいかをご紹介したいと思います。まず必ず避けたいのは、別れる・切れるなど、破局をイメージさせるような言葉。失恋ソングなども使用しないようにしましょう。

特に英語の歌などは歌詞の詳しい意味を知らずに聴いている場合も多いと思いますから、事前に歌詞の内容をチェックしておくのがたいせつです。また、新郎新婦の親族や職場の上司がたくさん集まっていることを考慮し、あまりにも下品なものも避けるようにしましょう。もうひとつ注意したいのが、内輪ネタを避けるということ。

友人たちの年齢はほぼおなじ年代でかたまっているでしょうが、親戚一同や職場関係者などはその限りではありません。年齢のギャップにも関係なく、全員が楽しめるものを用意するようにしましょう。内容については、規定の時間ないにおさめるというのもたいせつなポイント。

披露宴というのは全体のタイムテーブルが細かく決まっているものですから、その進行に影響を与えるほどにみじかすぎたり長すぎたりといったことがないよう、事前にどれくらいの持ち時間があるのかをしっかり確認しておくのも重要です。

また、他にも大勢の人が見ているとはいえ、新郎新婦が喜んでくれるのが第一ですから、ふたりを中心にしたイベントにするのが一番です。サプライズを演出するのも良いですし、映像や写真などで思い出を振り返るようなときにも新郎新婦を中心にしておけば出席している全員がある程度楽しむことができます。最後に、ダンスや歌などを披露する場合のポイントですが、練習はなるべくたくさんして羞恥心を捨てて堂々とこなすのがコツです。上手にはできなかったとしても、がんばっている姿勢が見えればみんな感動しますし、新郎新婦のために一生懸命準備した姿にはみんな喜んでくれるはずです。

Published by