「こんな余興はいかがですか?」

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 「こんな余興はいかがですか?」
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
「こんな余興はいかがですか?」結婚式マナー

結婚式でゲストが新郎新婦にプレゼントするものが、余興です。

引き受けると、どんなことをすれば喜んでもらえ、みんなにも楽しんでもらえるのか、非常に悩むところだと思います。

そこで、今回は、もしどんな余興をやればよいのか迷っている人に、こんなものはいかがですか?

というものをいくつか紹介していきたいと思います。定番なのが、みんなでダンスや歌を歌うことです。

最近では、男性であればEXILE、女性であればAKB48など、みんなで歌って踊れる曲がたくさん出ております。

EXILEの「ERISING SUN」やAKB48の「恋するフォーチュンクッキー」などは、老若男女、誰もが知っていて、一緒に歌えるので、盛り上がる事間違いなしです。

ただ、ある程度の人数がいないと見栄えが良くないため、最低でも10人ぐらいで集まって行えるとよいでしょう。

次に、メッセージの動画を流すものです。ゲストに来ている人はもちろんですが、来ることができなかった人からも、メッセージをもらい、それを編集して流します。

BGMには感動的な曲をかけ、一人一人、心のこもったメッセージを言ってもらうことで、新郎新婦に感動してもらえることは間違いありません。

中には、スケッチブックに一言書いてもらって、それを編集でリレーをしたり、あるいは一人一つのワードを言ってもらって、それをつなげて一つのメッセージにする、といった手法もおすすめです。

「こんな人も協力してくれたんだ」と新郎新婦に思ってもらえるだけで、効果的です。最後に、「フラッシュモブ」です。

もともと日本にはなかった文化ですが、近年日本でも取り入れるカップルが急増しております。フラッシュモブとは、最初に曲が流れ、一人が突然踊り始めます。

周りのみんなは拍手や手拍子で盛り上げていきます。すると節目でもう一人ダンスに加わります。

その後は同じようにいろいろな人が徐々に参加してき、最終的には参加メンバー全員で踊るというものです。

そして最後に新郎から新婦へ、または新郎新婦から両親へ花束を渡して、フィナーレとなる、というのが基本的な流れです。

若い世代の人向けであり、気恥しいと思う人もいらっしゃるため、チャレンジするのは少し勇気がいります。

いかがでしたか?どんなものであっても、新郎新婦を喜ばせたいという思いがあれば、きっと成功するでしょう。
是非参考にしてください。

Published by